名古屋市内在住の団塊世代が遺産相続問題で困ったときに役に立つ相続問題の専門家です

遺産の名義変更

遺産分割協議が完了したら遺産分割協議書に基づいて、相続財産の名義変更をします。

名義変更

不動産

不動産の所在地を管轄する法務局に所有権移転登記申請をします。登録免許税として、現行(固定資産税評価額×0.2%)の収入印紙が必要です。

必要書類としては

  • 登記申請書
  • 被相続人に除籍謄本・戸籍謄本(出生から死亡時までのもの)
  • 被相続人の戸籍の附表又は死亡時の住民票除票
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 相続人全員の住民票
  • 相続人全員の印鑑証明書(遺言の場合は不要)
  • 遺産分割協議書(遺言の場合は遺言書)
  • 固定資産評価証明書
  • 不動産の登記簿謄本または権利書
  • 相続関係説明図

預貯金

銀行は、預金者の死亡を知った時から預金支払いを凍結しますので、引き出しができなくなります。
必要書類としては

  • 銀行所定の用紙
  • 被相続人の戸籍(除籍・改正原戸籍)謄本
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 遺産分割協議書(又は遺言書の写し)
  • 相続人全員の印鑑証明書

などですが金融機関によって取り扱いが異なりますので確認してください。

株式・債券

株式は名義を変更しておかないと、配当の支払い等をうけられなくなります。
必要書類としては

  • 被相続人の戸籍謄本
  • 遺産分割協議書
  • 相続人全員の印鑑証明書
  • 株主名義書換請求書

債権の場合も同様です。

自動車

管轄の陸運事務所で移転登録手続きをします。
必要な書類としては

  • 移転登録申請書
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 被相続人の除籍謄本
  • 相続人の戸籍謄本
  • 遺産分割協議書
  • 相続人の委任状(共同相続の場合全員の委任状)
  • 手数料納付書
  • 車庫証明書(使用の本拠が変わる場合)
  • 自動車税申告書

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-138-506 平日 9:00~17:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 小島太行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.